女性の就業機会と環境づくりで仕事と家庭の両立応援、「家族の笑顔があふれる幸せ創造カンパニー」へ

株式会社SERIOホールディングス

(就労支援事業、放課後事業、保育事業)

GREAT COMPANY AWARD 2020 社会貢献賞株式会社SERIOホールディングス(就労支援事業、放課後事業、保育事業)

推薦ポイント

結婚・出産・子育てをハンディにしない

私は13年にわたって人材派遣業に携わった経験を活かし、2005年、37歳の時に起業しました。前職でさまざまな業界の派遣事業に取り組むなかで、女性が結婚・出産・子育てをすることが就職のハンディキャップになっていることを肌で感じていました。当時、業界にはすでに多くの派遣会社があり、市場は飽和状態でした。

しかし、どのようなライフステージであっても働く意欲のある方が就業できる環境を用意できないかと考え、「仕事と家庭の両立を応援」というスローガンのもと「パートタイム型派遣」に特化した派遣事業を立ち上げました。

働く側には、限られた時間であっても自分の能力や経験を活かせる職場で仕事をしたいという理想があります。一方、企業側にも時期によって繁閑の差があっても正社員には一律の就業規則を適用しなくてはいけないという非効率な側面がありました。

この双方のニーズをマッチさせることで事業も軌道に乗り、起業後3年で東京進出を果たせました。ところがその直後にリーマンショックが起こり、一時はドラマのテーマになるほどポジティブなイメージがあった派遣という働き方も、一転して冬の時代に入りました。

そうしたなか、当社は大手ほど市場のダメージを受けなかったこともありますが、小回りを利かせることで挽回しようという、むしろ「働く女性を応援している」という前向きな空気が漂っていました。

『SERIO』はポルトガル語で『まじめ』。就業と子育ての両立に向き合うことで社会に貢献していると実感できる
『SERIO』はポルトガル語で『まじめ』。就業と子育ての両立に向き合うことで社会に貢献していると実感できる

子育てのサポートで就業機会を創出

創業5年目を迎えようとした頃、「仕事と家庭の両立を応援」という事業目的から、放課後事業に参入する案が浮上しました。「仕事と家庭の両立応援」という目的は同じですが、学童施設の運営は未経験の業態です。開設当初は手探りで苦労ばかりでしたが、社会的事業はうまくいかないからといって簡単に止められません。

「社会的意義があり喜ばれる事業」を行うという一心で試行錯誤を続けるうちに、この事業を拡げていきたいと思うようになりました。

そこで公立小学校の学童施設にも挑戦することにしました。子どもの成長を考えれば、時代の変化を敏感に取り込める民間が参入すべきではないかと大阪市に足繁く提案しに通いました。2013年に大阪市初の公設民営の放課後学童施設運営の公募が出たので、可能な限りの案件に応募し、28校を受託することができました。その後も拡大し、現在全国で133施設(2020年5月末現在)を運営しています。

放課後事業を追いかけるように待機児童問題に対応すべく保育事業にも参入することにしました。2012年に東大阪市の住宅街にあった閉園する保育園を譲り受けるかたちで認可外保育園を開園しました。

認可外保育園は、認可保育園に入園できなかった方の受け皿という位置づけで、最初は園児を集めるのに苦労しました。ところが、待機児童問題が頻繁にメディアで話題にされたことが影響したのか、認可保育園を増やそうと政府も動き、小規模認可保育園の設置が認められることになりました。その審査基準をクリアすることで2015年に小規模認可を取得し、翌年から経営が安定しはじめました。

当社の運営する保育園では一部の保育園を除き「担当制保育」を取り入れています。これは乳児期に特定の大人が世話をすることで子どもの情緒の安定や健全な発達につながるという理論に基づいています。これらに共感する保護者はもちろん、保育士からも選ばれるポイントになっていて、今では全国で34(2020年5月末現在)の子育て関連施設(保育園32施設)を運営するまでになりました。

関西・関東・愛知・広島で各自治体のニーズに合わせた放課後学童施設の運営を行う
関西・関東・愛知・広島で各自治体のニーズに合わせた放課後学童施設の運営を行う

家族の笑顔、幸せを創造することで成長

当社グループでは、現在3つの事業がバランスよく売上を構成しています。それぞれを伸ばしたいと思った結果ですが、異なる事業を一定の割合で保つことは市場環境の変化に対しての対応力が上がります。

また、派遣事業においても市場のインパクトを受けにくい構造になっています。派遣業は派遣先の業種・職種に特化することが業界のセオリーですが、当社が打ち出している「パートタイム型派遣」には、業種・職種に偏りがないためです。

しかし、なによりも社会に必要なことを続けてきたから成長できていると思います。2019年には、人手不足が問題になっている介護に特化した人材紹介業もスタートさせました。

私は「家庭」「家族」がより良い社会づくりの根幹だと考えています。女性の就業環境サポートや、子育ての一部分をお手伝いすることで「幸せ創造カンパニー」として、従業員とともに笑顔があふれる社会を築く一翼を担い続けていきたいと思います。

保育事業では、担当制保育を行うなど保育の内容だけではなく、園舎の設計にもこだわっている
保育事業では、担当制保育を行うなど保育の内容だけではなく、園舎の設計にもこだわっている

『社会貢献賞』
受賞理由

同社グループは子育て中の女性を対象とした就労支援事業『sacaso』、放課後事業、保育事業によって就労と育児の両面から女性の活躍を支援している会社です。2005年当時、大阪に本社を置く会社では初となる「パートタイマーの主婦」を対象とした人材派遣業で創業しました。2013年に大阪市初の放課後教室事業の公募に応募し、株式会社としても初めて28校を受託したことを皮切りに、自治体や私立小学校から運営を受託する放課後事業*1に着手します。続く2014年には大阪市都島区に認可保育園*2を開園されました。その後も2018年に介護転職に特化した『sacaso介護』を開始、2018年3月には東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。スピード感のある事業展開によって実績を重ね、時流を見極めながら展開することで3つの事業をバランスよく成長させています。あらゆる分野で女性の活躍が促されるなか、女性が働きやすい環境を生み出し、SDGs等の社会的な取り組みもしている同社に『社会貢献賞』を贈らせていただきます。
*1 2020年3月の審査時点で、放課後事業は128施設を運営。
*2 2020年3月の審査時点で、認可保育園は全国30施設を運営。

※『グレートカンパニーアワード2020』の審査会は2020年3月30日に開催しました。本審査では2020年3月時点に取得した情報・数値をもとに選考しています。

会社概要
社名
株式会社SERIOホールディングス
創業
2005年
設立
2016年
代表者氏名
若濵 久
資本金
693百万(2019年5月31日現在)
年間売上
6,948百万円(2020年5月期 連結)
従業員数
正社員644人 パート等2,005人(2020年5月31日現在 連結)
本社所在地
大阪市北区堂島1-5-17 堂島グランドビル8F
電話
06-6442-0500
URL
https://www.serio-corp.com/
業務内容
人材派遣・業務請負・人材紹介、学童保育等の放課後施設の運営、保育園の運営
代表取締役社長:若濵 久氏
お話し
代表取締役社長
若濵 久氏